大阪ワンルームマンション投資スクール

大阪ワンルームマンション投資の初心者に役立つ情報、資産運用の方法を紹介致します。

  • close
  • リスクとリターン

    f:id:linxosaka:20190217104150j:plain


    投資には「リスク」と「リターン」があります。

    今回は「リスク」と「リターン」の関係性を解説していきます。

     

     

    リスクとは?

    f:id:linxosaka:20190217154640j:plain

    実際に『リスク』を国語辞典で調べてみると、「危険」「危険度」「予想したとおりにうまくいかない可能性」「失敗したり損をしたりする危険」とあります。         一般的には『リスク』は「危険」を表す言葉と定義されています。

     

    金融商品におけるリスク

     

    では金融商品におけるリスクの意味とは「結果が不確実であること」を言います。

     

    具体的に説明すると下記の図をご覧ください。

     

    f:id:linxosaka:20190217161422p:plain

    左の図のように「リスクが低い」というのは運用結果のブレの幅が小さいことを意味します。

    また、「リスクが高い」というのは運用結果のブレの幅が幅が大きいことを意味します。

     

     リターンとは?

    f:id:linxosaka:20190217153942j:plain


    投資を行うことで得られる収益の事を言います。

    例えば、売却益や配当金(家賃収入)等のことです。

     

    リスクとリターンは表裏一体

     

    リスクとリターンの関係は、表裏一体の関係といえます。

    f:id:linxosaka:20190217155759p:plain


    「リスクが大きなものほどリターンが大きい(ハイリスク・ハイリターン)」「リスクが小さいものほどリターンが小さい(ローリスク・ローリターン)」という傾向があります。

    つまり、大きな収益を期待すると、リスクが大きくなり、逆に大きな損失の可能性も増す、ということです。

     

    まとめ 

    資産運用を始めるとどうしても早く殖やしたいという欲望に駆られ、過度なリスクを取りがちになります。

     

    リターンは不確実なものであるため、結果がわかりません。そこで大事になってくるのが、自分が思っているほどリスク許容度が無いということを自覚し、どの程度までリスクを取れるものなのかをしっかり精査することが投資の基本です。仮に大暴落が起きている状態でもぐっすり夜眠れるぐらいがベターです。

     

    また、投資の世界に美味しい話は絶対にありませんのでもし、「ローリスク・ハイリターン」な投資案件をご紹介された場合は、詐欺案件だと思って下さい。

     

    投資は自己責任で 

     

     

    お問い合せ・ご相談は株式会社リンクスまで

    www.linx-osaka.co.jp