大阪ワンルームマンション投資スクール

大阪ワンルームマンション投資の初心者に役立つ情報、資産運用の方法を紹介致します。

  • close
  • 投資のイロハ

    家族に投資について反対したらどうするべきか?

    投資の初心者の方にとって、大きな関門が「家族の反対」だと思います。 ご家族が投資のご経験があればいいのですが、おそらく「家族全員が投資に賛成」というご家族は少ないのではないでしょうか。 日本において「投資をする人」はまだまだマイナーであるの…

    貯金が900万円以上あっても老後不安は解消されない

    人生100年時代と言われる中、人々の老後への不安はなくなりそうにありません。 日本FP協会の【世代別「人生100年時代」に対する意識】の調査によれば、 現在のくらしには満足?不満? 40 代では「不満」が半数以上 人生100 年時代 老後のくらしは安心?不安…

    最近マンションは売れているの?

    首都圏のマンション価格高騰が止まりません。 とうとう平均価格が6,000万円を超えて、28年ぶりの高値域に突入です。 年収の10倍~13倍程度の価格が購入対象となっているようです。 すごいですね。 「こんな時期にマイホームを考える必要があるのかな?」「賃…

    【大阪エリア情報】~淀川区・塚本・十三エリア~

    以前も淀川区のエリア紹介致しましたが今回は塚本・十三エリアです。 www.osaka1roommansion.com 塚本・十三はどこにあるどんな街? 買い物施設が駅前に集中して使い勝手 大手法人企業が多い まとめ 塚本・十三はどこにあるどんな街? 塚本は、とっても住み…

    誰にも将来の予測はできない

    将来の投資の収益がどうなるのかわかりません。 投資はお金を「未来」の自分の為に預けることです。 しかし、未来は誰にも予測できません。 この「わからない・不確実な未来」にどのように備えるかということが、投資の重要な点で、また醍醐味でもあると思い…

    消費税が10%に上がったら不動産購入をどう考える?

    2019年10月に消費税が8%から10%に増税となります。 消費税の増税が不動産購入にもたらす影響について抑えておくポイントをご紹介致します。 おさえておくべきリミット 消費税10%増税が影響する2つのポイント 売買代金 仲介手数料 消費税増税のダメージを…

    【悲報】プレミアム付き商品券!80%の国民は利用できない!

    プレミアム付き商品券とは? 10月1日の消費税増税に伴う景気刺激策の一環であり、最大20,000円まで商品券を購入でき25,000円分を利用することができる仕組みです。 最大5,000円分がお得となります。 5,000円単位で購入することができます。 利用するために…

    【悲報】貰える年金額が16%減少!年金の財政検証

    厚生労働省は27日、将来の年金の受け取り額がどのように変わっていくかを検証した「年金の財政検証」公表しました。 6つのケース 所得代替率 マクロ経済スライド 人生100年時代の資産形成 6つのケース 高成長モデルから、低成長モデルまで6つのケースで試算…

    7pay(セブンペイ)9月末で終了

    セブン&アイ・ホールディングスはセブン-イレブンで使えるスマートフォン決済サービス「7pay(セブンペイ)」を9月末で廃止する方針を固めた。 セブンペイのサービスは7月1日に開始したが、第三者による不正利用が発覚したため、新規登録や入金を停…

    中心部にタワマンが無くなる!?タワマン規制条例!!

    神戸の繫華街三宮で新たな住宅建設が禁止、規制され、タワーマンションができないようになります。 改正条例は、JR三ノ宮駅南側の22・6ヘクタールで一戸建てを含む住宅の新築を原則禁止。また、新神戸駅やJR元町駅などを含む周辺292ヘクタールでは…

    頑張れ川根さん!老後資産2000万円問題①

    金融庁の金融審議会(市場ワーキング・グループ)がまとめた報告書「高齢社会における資産形成・管理」で老後に2,000万円が必要との記事をネットで見て、老後に不安をもったお肉大好きなアラサー女子社員の川根さんが 「全然お金貯まらないです。」 「貯金で…

    6年連続上昇!大阪府の路線価

    大阪国税庁が1日に公表した令和元年分の路線価は、大阪府内の平均変動率が前年度比プラス1.9%となり、6年連続で上昇しました。 税務署ごとの最高路線価は、都市部を中心に24地点で上昇し、7地点が横ばい。下落した地点はなかった。 路線価とは? 不動産の価…

    貯蓄感覚で外貨建て保険??過去最高に

    朝日新聞によると、生命保険大手5社における外貨建て保険の販売が、去年と比較すると5割も増えて過去最高になったとのことです。 現在、日本の預金金利は年利0.001%と異例の低金利です。そこで、高利回りと話題沸騰で人気を博しているのが「外貨建て保険」…

    iDeCo(イデコ)とは??

    先日、金融庁から発表された、「高齢社会における資産・管理」では退職してからの30年間で約2,000万円が不足するというモデルケースが描かれています。 www.osaka1roommansion.com 従業員の川根さんから「iDeCo」って何ですか? という質問がありましたので…

    終身雇用について

    先日、トヨタ自動車の社長や経団連の中西会長が、「終身雇用はもう守れない」「終身雇用前提は限界」と発言したことが話題になっています。 終身雇用はルールに非ず・・・財界トップ、変革求める(19/04/22) 「終身雇用守るの難しい」トヨタ社長が“限界”発言(…

    最強の資産形成手法

    本多静六氏って方をご存知でしょうか? 林学博士で東大の教授となり、「四分の一天引き貯金法」という独自の貯蓄法により財を形成し、その資産を元手とした投資により巨万の富を築いた学者です。 「四分の一天引き貯金法」は本多氏の著作『私の財産告白』に…

    資産運用の必要性

    資産運用を始められない理由として「損をしてしまうかもしれない」という不安が大きな理由ですが、中には「興味がない」・「必要性を感じない」ことを理由にあげている人もいます。 ただ、人生100年時代と言われている中、資産運用はこれから多くの人にとっ…

    生活防衛資金の考え方

    『生活防衛資金』というものをご存知ですか? 生活防衛資金は家計と密接に関係する要素を持っています。 生活防衛資金の考え方についてご紹介致します。 生活防衛資金を考えるうえで重要な要素とは? 傷病手当 失業保険 生活防衛資金の目安 生活防衛資金を考…

    投資で成功するために重要なことはたった2つ!

    先が見通せない投資で成功するためには「資金と勇気が必要だ」というのは著名投資家ウォーレン・バフェット氏の師であるベンジャミン・グレハムの言葉です。 「感情をコントロール出来ないならば、投資のプロセスには向いていない」 「個人投資家にできない…

    ワンルームマンション投資の節税方法とは?

    日本の税制改正が加速しております。 給与所得控除の一律引き下げ 配偶者控除の見直し 酒税法の改正 出国時の一律徴収となる国際観光旅客税 森林環境税の検討 どれも国民生活を圧迫するものばかりです。さらに今年の10月より消費増税が控えており、今後ます…

    公的年金制度の仕組みを正しく理解して豊かな老後生活を!

    マンション投資を始めるキッカケとして一番多い動機が「老後の年金対策」です。 今日は日本の公的年金制度について解説していきたいと思います。 公的年金について 公的年金とは? 国民年金について 厚生年金について 公的年金の仕組みは? 賦課方式・積立方…

    投資商品の考え方、保険商品としての考え方。

    突然ですが、 投資と聞いてどのようなイメージを持たれていますでしょうか? 保険と聞いてどのようなイメージを持たれていますでしょうか? 日本人の生命保険の加入割合 日本人の投資に対する割合 投資商品を保有しない理由 ただ実態は? 生命保険代わりにな…

    単利と複利の違い

    金融商品を選択する時に、金利には2つの種類があるのをご存知でしょうか。単利(たんり)と複利(ふくり)と言って、金利の付き方が違います。この違いを知っておくと、金融商品を選ぶときに役に立つます。 単利とは? 複利とは? 単利と複利の差 まとめ 単…

    お金は生き物!3つの支出の役割(消費・浪費・投資)

    「お金は生き物」とよく言われます。 学生の頃や社会人になった当初はアルバイト代や給与が入ると、自分の好きな洋服や車などにお金を使い、本を読んだり、勉強に費やしたりせず、貯金もほとんどなかったことを覚えています。 今日は消費・浪費・投資につい…

    リスクとリターン

    投資には「リスク」と「リターン」があります。 今回は「リスク」と「リターン」の関係性を解説していきます。 リスクとは? 金融商品におけるリスク リターンとは? リスクとリターンは表裏一体 まとめ リスクとは? 実際に『リスク』を国語辞典で調べてみ…

    投資をする人と投資をしない人との格差

    人生100年時代と言われています。 今までは20年間教育を受け、40年間働き、老後が20年という時代でした。これからは20年間教育を受け、40年間働き、老後が40年となり、今までより老後の期間が20年も長くなります。今後は老後の40年間の生活費を働いている間…

    「投資」と「投機」の違いとは?

    投資と投機、似ていますがイメージは全然違いますよね。ただ、日本人の大多数が投資というと「安い時に購入して、高くなったら売却する」ものだと考えています。このようなタイミングに任せた取引の場合、永続的に続けるのが難しく大多数の投資家は結局「安…